こちらは今までに掲載された情報です。内容は掲載時のものです。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました


実施団体: 東京小売酒販組合王子支部
実施日 令和元年9月14日(土)
実施場所: JR王子駅北口周辺
実施内容:
  • 通行人に声をかけながら「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュを配布。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

令和元年度 清酒貯蔵出荷管理技術相談
実施団体: 東京小売酒販組合石神井支部
実施日 令和元年9月24日(火)
実施場所: 西武池袋線石神井公園駅改札前
実施内容:
  • 秋の全国交通安全運動に併せて実施しているもの。
  • 駅利用者に「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュ等を配布。
  • 組合員のほか、e-Taxのイメージキャラクター「イータ君」や石神井警察署、地元町内会も参加し、PR活動を実施。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

令和元年度 清酒貯蔵出荷管理技術相談
実施団体: 東京小売酒販組合杉並支部
実施日 令和元年9月25日(水)
実施場所: JR阿佐ケ谷駅南口周辺
実施内容:
  • 通行人に「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュ等を配布。
  • 杉並税務署、杉並警察署及び関係団体が参加し、一緒にPR活動を実施。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

令和元年度 清酒貯蔵出荷管理技術相談
実施団体: 柏酒類業懇話会
実施日 令和元年10月10日(木)
実施場所: JR柏駅東口・西口・南口周辺
実施内容:
  • 駅利用者に「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュを配布。
  • 国税庁e-Taxキャラクター「イータ君」も参加し、20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅とともに e-Taxの利用促進をPR。
  • 柏酒類業懇話会は、柏税務署管内の酒類製造者及び酒類販売業者で構成。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

令和元年度 清酒貯蔵出荷管理技術相談
実施団体: 茂原酒類業懇話会
実施日 令和元年7月26日(金)
実施場所: 茂原駅前通り
実施内容:
  • 「茂原七夕まつり」において平成29年から毎年実施しているもの。
  • 来場者に対して、「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュを配布。
  • 茂原酒類業懇話会は、茂原税務署管内の酒類業者で構成。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

令和元年度 清酒貯蔵出荷管理技術相談
実施団体: 東京小売酒販組合麹町支部
実施日 令和元年8月24日(土)
実施場所: 千代田区立麹町小学校校庭
実施内容:
  • 「麹町納涼こども会」に併せて今年初めて実施したもの。
  • 小中学生に対して「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュを配布。
  • 組合員のほか、上智大学のソフィア祭実行委員会も参加してPR活動を実施。

「令和元年度 清酒貯蔵出荷管理技術相談」(呑み切り)を開催しました(山梨県酒造組合)

令和元年度 清酒貯蔵出荷管理技術相談
【審査の様子】

(令和元年9月12日更新)

山梨県酒造組合は、令和元年7月18日(木)、山梨県酒造会館において、「令和元年度 清酒貯蔵出荷管理技術相談」(呑み切り)を開催しました。
 当日は、東京国税局鑑定官、山梨県産業技術センター研究員等の専門家4名が県内清酒製造者10社の44銘柄について酒質や熟成具合等を評価し、各社に今後の貯蔵・出荷及び品質管理等について指導を行いました。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

実施団体:東京小売酒販組合府中支部
実施団体: 実施団体:東京小売酒販組合府中支部
実施日 令和元年7月1日(月)
実施場所: 京王線調布駅 南口広場
実施内容:
  • 通行人に声をかけながら「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュを配布。
  • 組合員のほか、武蔵府中酒類協議会、調布警察署及び調布市役所も参加し、PR活動を実施。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

東京小売酒販組合田無支部

東京小売酒販組合田無支部
実施団体: 東京小売酒販組合田無支部
実施日 令和元年5月30日(木)
実施場所: 西武池袋線東久留米駅西口周辺
実施内容:
  • 通行人に声をかけながら、「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュを配布。
  • 組合員のほか、田無警察署及び東久留米市長も参加し、PR活動を実施。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

東京小売酒販組合八南支部
実施団体: 東京小売酒販組合八南支部
実施日 令和元年5月19日(日)
実施場所: 京王・小田急多摩センター駅コンコース
実施内容:
  • 春の交通安全運動期間に併せて実施。
  • 駅利用者の方に声をかけながら、啓発用のポケットティッシュを配布。
  • 組合員のほか、多摩中央警察署、交通安全協会、日野間税会及び日野青色申告会も参加し、PR活動を実施。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

東京小売酒販組合
実施団体: 東京小売酒販組合
実施日 令和元年5月17日(金)
実施場所: JR秋葉原駅前広場
実施内容:
  • 全国小売酒販組合中央会の全国統一キャンペーンの一環として、毎年実施。
  • 20歳未満飲酒防止及び飲酒運転撲滅に向けてのオープニングセレモニーを秋葉原UDXで実施。
  • 駅利用者の方に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュ2,000個を配布。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

北区酒類小売業連合会
実施団体: 北区酒類小売業連合会
実施日 令和元年5月11日(土)
実施場所: JR赤羽駅東口周辺
実施内容:
  • 「第64回赤羽馬鹿祭り」において、来場者の方に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュを配布。
  • 北区酒類小売業連合会は、東京小売酒販組合の赤羽支部、十条支部、滝野川支部及び王子支部で構成。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

神奈川県小売酒販組合連合会
実施団体: 神奈川県小売酒販組合連合会
実施日 平成31年4月10日(水)
実施場所: 横浜駅西口
実施内容:
  • 20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅全国統一キャンペーンの一環として毎年実施。
  • 駅利用者の方に「20歳未満飲酒防止」啓発用のポケットティッシュと花の種を配布。
  • 東京国税局後援の下、神奈川県卸売酒販組合、神奈川県、戸部警察署、戸部交通安全協会、(一社)日本フランチャイズチェーン協会及び神奈川県生活協同組合連合会も参加し、PR活動を実施。
北区酒類小売業連合会
実施団体: 東京小売酒販組合西新井支部
実施日 平成31年4月22日(月)
実施場所: 東武スカイツリーライン西新井駅前
実施内容:
  • 駅利用者の方に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュ及びキャンディを配布。
  • 組合員のほか、西新井警察署及び警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」も参加し、PR活動を実施。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

北区酒類小売業連合会
実施団体: 横浜小売酒販組合緑支部
実施日 平成31年4月17日(水)
実施場所: 東急田園都市線青葉台駅構内
実施内容:
  • 「未成年者飲酒防止強調月間」の活動の一環として毎年実施。
  • 通行人に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュと花の種を配布。
  • 組合員のほか、青葉警察署も参加し、PR活動を実施。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

東京小売酒販組合 葛西支部
実施団体: 葛飾酒類協議会
実施日 平成31年4月7日(日)
実施場所: 葛飾区立石5丁目さくら通り
実施内容:
  • 「かつしかさくら祭り」において、来場者の方に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュを配布。

「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施しました

東京小売酒販組合 葛西支部
実施団体: 東京小売酒販組合玉川支部
実施日 平成31年4月3日(水)
実施場所: 二子玉川駅改札前
実施内容:
  • 毎年、春と秋の全国交通安全運動に併せて実施。今回で22回目となる。
  • 駅利用者の方に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅」啓発用のポケットティッシュなどを配布。
  • 玉川警察署のほか警視庁マスコットキャラクター「ピーポくん」、国税庁e‐Taxキャラクター「イータ君」も参加し、「飲酒運転根絶」など飲酒運転撲滅のためのPRを併せて実施。