令和元年8月
仙台国税局

当局管内の各都道府県における、平成28年度から平成30年度までの単式蒸留焼酎に係る課税移出数量及び消費数量は以下のとおりです。
 これにより、特産品のうち米、麦、さつまいも又はそばを主原料として製造しようとする単式蒸留焼酎製造免許については、令和元年9月1日から令和2年8月31日までの間、いずれも免許付与が可能です。

(単位:キロリットル
都道府県名 28年度 29年度 30年度 28〜30年度 免許付与可
能都道府県
(可能は○)
課税移
出数量
消費
数量
課税移
出数量
消費
数量
課税移
出数量
消費
数量
平均課税
移出数量
平均消費
数量
平均消費-平均課税
青森県 112 3,459 103 3,456 108 3,344 108 3,420 3,312
岩手県 23 3,911 22 3,810 19 3,687 21 3,803 3,782
宮城県 16 8,118 15 7,938 14 7,622 15 7,893 7,878
秋田県 255 2,407 203 2,340 179 2,291 212 2,346 2,134
山形県 105 2,515 95 2,445 88 2,331 96 2,430 2,334
福島県 110 7,992 107 7,658 99 7,188 105 7,613 7,508

(注) 上記数量は、いずれも令和元年6月30日現在の数量により算出しています。